さるもすなるぷろぐらむT  Patch

●パッチツール
<機能概要>
 ・ファイルデータのパッチ修正
  :ファイルにパッチを当てたい場合に使用します。
   昔はよくソースのないEXEにちょっとした修正を行う場合に使用してました。
   エディタでなんともならない形式のファイルの中身をダンプデータレベルで
   覗く場合に使います。
 ・ハードディスクのパッチ修正
  :ハードディスクの中身をセクタ単位で参照、修正するものです。
   マスタブートやパーティションテーブル、BPB、FATなんかの知識がないと使えません。
   下手に使うとディスクの中身を簡単に全てなしにすることができます。
   古いタイプのブート書き換え型ウィルスを除去したりするときにも使ってました。
   FAT12、FAT16にだけ対応してます。
 ・フロッピーディスクのパッチ修正
  :フロッピーディスクの中身をセクタ単位で参照、修正するものです。
   上記のツールのFD版です。BPB、FATなんかの知識がないと使えません。


<パッチツール 実行例>

まずは、nga.batを実行し、以下の初期画面を表示します。


初期画面のツール番号欄に"5"を入力し、Enterキーを押します。


機能選択欄に該当する機能の番号を入れて、Enterキーを押します。
続きは、以下から選択してください。
 1:ファイル・データのパッチ修正
 2:ハードディスク上のセクタの内容のパッチ修正
 3:フロッピィーディスク上のセクタの内容のパッチ修正





<ご意見、ご質問は以下にお願いします。>
掲示板 メール

inserted by FC2 system