梱包テープで籠

こざるの夏休みの図工の宿題で、何を作ろうか考えた結果、山菜採りのときに使う梱包テープ 籠を作ろうとのことになりました。梱包テープと言うのは、梱包のときにダンボールの外側を 縛る固いテープのことで、粘着テープではありません。 爺が作れるので、弟子入りして作り方を教わりました。ついでにさる1号も、自分用のを 作りました。

できた('02)のが、下左の写真。最近凝り出して色々と試した('03)のが右側。


●材料は、(無駄もあります。)
品目 サイズ 数量 値段
梱包テープ 90m程度 買うとけっこうする
ワイヤー 1m程度 買うとけっこうする
ビニールテープ 数m 安いのでいい
合計 0円

●道具は、
 植木ばさみ、カッター、はさみ、ペンチ

●パーツ
梱包テープは適当な長さ(1m〜1.5m)に切っておく。 使用済みの場合、既にその長さくらいになっているので、敢えて切る必要はありません。 今回、爺が使用済みのを大量にもっていたのそれを使いました。

●作り方
(1)まずは、底になる部分を格子に編みこみます。
格子に編み込んだら、紐で結わえて固定します。 下の写真を参照してください。

(2)周りを円形に編みこみます。
編みこんでいく間、ところどころを洗濯バサミでとめて緩まないようにします。 適当な深さまで編みこみます。


(3)籠の口の部分に針金を入れて補強して止めます。
編みこんだ籠の口の大きさに合せてワイヤーでワッカを作り、口の部分に編みこんで行きます。

(4)編みこんだ針金に紐をつけておわり。



材料は、ホームセンターなどで売っています。道具はわざわざ買うと値段的に話になりません。
完成品で、売っていることもあります。もっと綺麗なできばえです。
廃材と言うか、不用品で作るところに意味があります。もし、使用済み梱包用テープ を大量に入手可能な方、お試しください。

<終わり>

もうちょっと詳しい説明と作品集はじめました。



<ご意見、ご質問は以下にお願いします。>
掲示板 メール

inserted by FC2 system